様々な金融機関のキャッシング審査基準

バンクイックのキャッシング審査基準について

バンクイックは三菱東京UFJ銀行が運営をするキャッシングサービスです。

 

利用をする際に審査を受けなければいけないのですが、この審査基準というのは、業者によって異なってくることもあります。

 

バンクイックの場合には、年齢、ローンなどを含めた他社からの借り入れなどを考慮して審査が行われるようになっているのです。

 

オンラインで気軽に審査を受けることも可能となっているので、利用できるのかどうか迅速にチェックをすることが出来ます。

 

プロミスのキャッシング審査基準について

 

プロミスではキャッシングにおける審査基準を公表していませんが、申し込み条件などの情報から審査基準をある程度類推することが可能です。

 

プロミスでは20〜69歳で安定した収入源があれば、勤務形態を問わず申し込みができるようになっています。

 

ここで重要なのが「安定した収入源」で、審査では借入希望額と借入残高が総量規制の枠内に収まっているかや、収入に見合った借入希望額かどうかがチェックされます。
また、過去にキャッシングをした事がある場合は、その返済実績についてもチェックされます。

 

 

借り入れの申し込みができるかどうかは、ホームページ上にある借入診断を受けることで簡単に確認することができるので、申し込むかどうか迷っている場合は一度診断を受けてから判断すると良いでしょう。

 

 

モビットのキャッシング審査基準について

 

モビットでキャッシングしようと思うと審査に通る必要があります。
審査基準は満20歳位上65歳以下の安定した収入のある方でアルバイト、派遣社員、パートの方でも安定した収入があればお金を借りることができます。

 

 

審査に通るために重要な事は、嘘をつかないことです。
年収などを偽ってバレてしまった場合は審査に落ちる可能性が高くなります。

 

クレジットカードの支払履歴に滞納がないことも重要です。

 

モビットは審査も早いので、すぐにお金が必要なときは便利です。

 

 

レイクのキャッシング審査基準について

 

人は生活をするためにどうしてもお金を必要としますが、働いて稼いだ金額だけではどうしても、生活費を賄えないと感じる人も少なくありません。
そのようなときはレイクのキャッシングを利用することをお勧めいたします。

 

キャッシングにおいてはどのようなところにおいても、必ずと言っていいほど審査が行われるのですが、レイクにおける審査基準は、独特のものを使っており、職業や年齢などを点数化して、返済能力があるかどうかということを、点数で判断するものとなっています。

 

オリックス銀行のキャッシング審査基準について

 

手持ちがないのに急に現金が必要になったときに思い浮かぶのが銀行のキャッシングでしょう。
しかし、自分が審査基準を満たしているのか分からない・・・。

 

そんなときはオリックス銀行に相談してみましょう。
申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下で、前年度の給与収入が200万円以上あり、 日本国内に在住し、保証会社であるオリックス・クレジット株式会社の保証が受けられる人であれば大丈夫です。

 

来店不要で即日審査、インターネットで申し込みができます。

 

関連ページ:楽天カードを入会キャンペーンで申し込みをする理由とは?